北海道の空と大地

運用管理サービス

> HOME > 運用管理サービス > PBX保守 > 保守契約の必要性について

PBX保守

PBX保守

保守契約の必要性について

@診断
保守とは、故障を未然に防ぐことくを目的としており定期的な診断が必要です。

A維持
通信機器の不具合は業務に多大な損害を与え、社会的にも甚大な影響をもたらします。 従ってお客様にとって電話設備の維持管理が必須となります。

B整備
保守契約を行う事によって、お客様のシステムが常に整備されるため 長期にわたり安定稼動いたします。

C復旧
万が一故障が発生しても迅速な復旧をお約束します。

従って、お客様の安心と社会的信頼性が得られます。

 

ホームへ
All rights reserved,Copyright(C) 北第百通信電気株式会社